整骨院と整形外科の違い

交通事故治療は初期の対応が重要です!診断は医療機関(整形外科・病院)で治療はあいあい整骨院へ!!

医療機関と整骨院それぞれに得意な領域・治療があります!

病院・整形外科のメリット

病院・整形外科はレントゲン・MRIを撮ってもらうことができ、診断書ももらえるメリットがあります。
  • レントゲン・MRIを撮ってもらえる
  • 診断書がもらえる

湿布や痛み止めを処方してもらい、場合によっては低周波等の物理療法を行いながら症状を観察していきます。手術が必要な場合は手術を行い、同時にリハビリを行っていきます。投薬や手術、いわゆる医療行為が行えるのが特徴です。
整骨院では、整形外科のような医療行為は行えません。

整骨院のメリット

整骨院は、レントゲンに映らないケガへの対処に強い、営業時間が長く、通いやすいといったメリットがあります。
  • レントゲンに映らないケガへの対処に強い
  • 営業時間が長く、通いやすい

当整骨院では、整形外科のレントゲンでは見つけることのできない筋肉や靭帯、関節包など関節周りの異常、背骨の歪みなどをしっかりと見極めて必要な施術を行います。筋肉や関節に対して手技による施術はもちろんですが、最新のハイボルテージ機器等を用いて痛みをしっかりと取り除いていきます。

整骨院と医療機関の上手な併用の方法

岡山市の当整骨院では、整形外科等の医療機関と連携していくことにより、患者様のお身体のお悩みに少しでも早く解決できる体制をとっております。

医療機関では診察と痛み止めや湿布などを投薬してもらうために通い、回復していく流れを保険会社に提出する証拠として残していって下さい。

整骨院は、治療のために通っていただきたいです。
当院は予約制で待ち時間も少なく、平日は夜20時まで開いておりますので、仕事帰りでも安心して通院できます。

痛みを長引かせないためにも、計画的な治療を行っていきます。

交通事故直後の痛みと、数日経過した後での痛みでは症状が違うことがしばしば見られます。
事故後は交感神経が優位となり、身体は興奮状態となるため痛みに対して鈍感になります。そのため交感神経が落ち着いてくると様々な箇所に症状が出現していきます。むちうち等も初期の症状はあまりなかったけど数日後に吐き気やめまい、頭痛等のつらい症状を訴えられる方も多く見受けられます。

痛みを長引かせないためにも、計画的な治療を行っていきます。

「むちうち症」の治療の場合、交通事故の場合だと、自賠責保険で治療費をまかなうことが出来るので、基本的に整骨院の窓口でお金を負担する必用はありません。(一部例外もあります)
むち打ちは大変治りにくい症状で、後遺症も長い間残りやすいです。

患者様の症状の具合で治療法や治療期間も変わってきますが、患者様がしっかり完治出来るようお手伝い致します。むち打ちは骨の矯正だけで良くなる症状ではなく、骨や神経、筋肉のバランスも関連してきます。当整骨院では、お身体の状態を交通事故にあわれた後からしっかりとカウンセリングをすることで、患者様に最良の治療を提供できるように努めております。

当院では、豊富な交通事故治療経験があり、しっかりとした治療方法が確立されています。
治療初期は、特に痛みや症状が良くなるのかという不安が強いように感じます。適切な検査・治療を行い、事故で負ってしまった痛みだけではなくトータル的にお身体をサポートすることでお身体の状態は根本的に改善されていきます。 当たり前なことのように思いますが、そういった満足な治療、対応が受けられず当整骨院に来院される患者様が多くいらっしゃいます。だからこそ、治療の効果を患者様に実感していただき、また様々なお悩みを解決できるよう努めてまいります。

交通事故で後遺症障害にならない為には、早期治療が重要です。

予約メニューを開く

料金表 料金ページへ 店舗一覧 店舗一覧ページへ